読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大畠だけど石黒

新卒ですぐに勤めた介護施設では、そのハードさと人間関係に参ってしまって逃げるように辞職し、自分にはもっと向いた仕事があるかもしれない、などと迷ってしまったのでした。


ずいぶん悩んだのですが、それでも自分には介護士しかないようなので、転職という選択をすることにしたのでした。決意をしたものの、履歴書をどう書いたらいいのか、よくわからなくて参りました。
検索していろいろ調べてみたり、本を見たりしつつ、こうかな、違うかな、などと考え考え書いたのですが、もう一人前なのだから、いろいろなことに際し、自分自身の考えで決定し、それには責任が伴うのだとわかったのです。たくさんの人と出会える街コンですがこういったイベントに出る介護士は多く存在しています。
女性の多い職場であるため男性との出会いというものが少なくて、結婚したいと思っている介護士をはじめとして、街コンへの参加は珍しくありません。



「介護士」というと、街コンにおいても、もてはやされる仕事です。とは言え、たとえ素敵な出会いがあったとしても、その後、勤務形態が不規則なせいで、結局は別れてしまうケースが多いそうです。



たいていの場合、介護士の人間関係は良くないといった話は、実によく耳に入ってきますけれども、職場に占める女性の比率がとても高いということが、その主な理由であると考えても良いでしょう。

一般的な女性の傾向として、気の合う者同士でグループを形成しやすく顔を合わせる度に、娯楽として誰かの悪口に励んだりもするでしょうし、女性ワーカーの多い職場だと、何か独特の雰囲気が漂います。


慣れていないと、そんな環境にあまり良い気分もしないでしょうが、そんな風になりやすいのも、ただ単に女性の数が多い職場だから、と納得しておくと良いかもしれません。交代制で夜勤もこなさないといけない介護士の仕事は、時間が不規則になります。
働いた分の休みはちゃんとありますが、なかなかハードではあります。そして、結婚や出産といった機会に退職する介護士もかなり多い、というのが問題となっています。特に子供ができるとどんな時間であっても安全に子供を預けることができる施設なり、実家なりがないとまず、夜勤はできなくなってしまうでしょう。



とは言え、近年においては復職を希望する人の例が増えてきており、大きな戦力となっています。



国外で助けを求めている人に、介護士として役に立ちたいという思いを抱える介護士の人も少なくないでしょう。

実際に、海外において日本の介護士を求める声も増えていて、困難を抱える人を救うことの出来る介護士という人材が要求されています。

海外で介護士とし働くためには、医師、患者との意思伝達を十分に満たすためにも、英語を話せることが絶対条件になります。


本気で介護士として海外で働くことを夢見るのならば、英語を身に付ける事を優先しましょう。
看護のスペシャリスト、介護士になろうとする場合、看護系の専門学校、短大、大学などで勉強することになります。

それから、国家試験を受けることになりますが、これにバスしてようやく介護士という肩書きを得ます。



この国家試験については毎年、受験者の約90パーセントが合格していて、在学中きちんと勉学に勤しんでいた学生にとっては、たやすい部類に入るのではないでしょうか。

そういった、介護士を養成する学校は複数あります。看護学校、短大、大学や学部などですが、この数年の様子をみると、看護学校よりも学ぶ範囲が広く、保健師助産師といった資格取得にも役立つ看護大学に進学を希望する人の数が増えてきたようです。以前辞めた職場にもう一度職を求めてやってくる、そんな出戻り介護士は大勢います。



ただし、そうしてうまく、職場復帰が可能かどうかについては、当の職場の求人事情や辞めた理由などにより、違ってくるでしょう。

結婚や、遠方への引っ越しにより辞めることになったり、あるいは出産、育児のために辞めた、というような事情なら、簡単に出戻って復職しやすいかもしれません。
こういった事例は増加しています。
家の事情などによって、夜勤が無理なので日勤業務だけのパート勤務を希望し、出戻り就職をする人も少なくありません。


介護士としての勤務は、異業種に比べると高給です。



それが理由なのかはわかりませんが、おしゃれな人が多くいるように感じられます。
そうはいっても、介護士といえば大変多忙な仕事でもあります。

介護施設によって違いますが、ほとんど休みのないこともあり、せっかく収入があっても使うタイミングがなく貯まり続けるだけというようなことがあるようです。
給料の面もそうですが、休日に関しても、ちょうどいいところを探すのが最適なのだろうと感じています。

介護士は愛煙家があまり居ないというイメージですが、印象通り、平均的な禁煙率よりも、介護士の喫煙率は少ないそうです。介護士は病気の患者と接しますから、煙や臭いで不快な思いをさせないように、注意している人が多い状況だと理解できると思います。

現在わが国では、経済連携を強化するために締結されたEPA(経済連携協定)に基づいて、東南アジアのインドネシアやフィリピン、ベトナムから来る外国人介護士候補生の受け入れを行っています。

しかしながら、日本語を使った介護士国家試験にもし、3年以内に受からなかった場合、帰国しなければならないと決まっています。
就労と日本語の勉強と国家試験に受かるために勉強をしないといけませんから、とても大変だというのが現状です。

患者という立場から見ると介護士の支えは力強く「白衣の天使」のように見えますよね。


ですが、その実態は過酷な勤務実態に陥っているケースも少なくないのです。
覚える必要のあるいくつもの作業や器具のチェックなど仕事は多岐に渡り、それが患者の命にかかわる事もある為に、優しい言動とは裏腹に、ひどく緊張しストレスを感じている場合もあります。
そのため、うつ病を患う介護士も意外と多いのです。

中でも、真面目で責任感が強い性格の方や、趣味がなくストレス発散が苦手というタイプは、注意が必要です。

介護士の仕事は、病棟勤務と外来勤務で大きな違いがありますが、子育て中であれば外来勤務を選ぶと良いでしょう。日勤だけですので、保育園や学童を利用して働くことが可能になります。
それに加えて外来勤務においては、夜勤はないですし、多くの場合は土日と祝日はお休みになります。
勤務中に忙しい思いをするのかどうかは、介護施設によりますが、例えば人気のある診療科だったりしますと待合室に患者があふれるようなことにもなって、てんてこ舞いになりますし、待ち時間の長さのあまり、クレームを入れる患者もいます。求められるスキルも診療科や介護施設によってもかなり違ってくるでしょう。



介護士がどんな風に思われているかというと、白衣の天使と呼ばれることもあるくらいですから、一般的には好印象を持つ人が大半でしょう。とは言え、昨今の介護士の働き方の実情を鑑みると、もちろん待遇はそれなりですが、なかには夜勤や長時間残業の介護士も多くいるのです。

良い所ばかりに目が行ってしまいがちですが、現実問題として介護士の働き方はどのようなものなのか、分かっておくことが必要でしょう。



介護施設で介護士として働くために資格取得は絶対条件ですが、その難易度はどの程度だと思いますか?資格を取得するための介護士国家試験の合格率は、平均で90パーセント近くと、意外と高いことが分かります。
実際の試験の内容も、専門学校や大学の講義を勉強しておけば十分に合格できるものですので、それほど厳しい資格ということも無いようですね。
介護士は夜勤をするのが当たり前とされる場合が往々にしてあり、子持ちの介護士からするととても難しい問題となっています。ある程度の年齢までなら24時間保育を行っている保育所の利用や託児室を完備している介護施設に勤務する場合はそちらに預けるなどの方法もありますが、小学生になると預け先がぐっと減ってしまうという問題が浮上します。ですので、やむを得ずパートで勤務を続けるという介護士の方も少なからずいます。
昔はあまりメジャーではなかった介護士の能力評価に関して、これを行なう介護施設がかなり増えました。
介護施設で働く介護士各自の、今の能力レベルを位置づけできるよう、一からスケールを作っていった介護施設もあるようです。そして、この能力評価を月に一度の定例にしている所もあり、一年に一度だけということもあります。自分の能力評価を受け続けることで、自分が次はどこまで能力評価を上げたいか、など目標を持つことができます。また、高いモチベーションを保てます。
免許が必要な専門職である介護士は、それだけに転職が簡単という利点を持ちます。結婚や引っ越しといったようなその人の都合で職場を変えることもありますが、転職する人の中には、介護士としてもっとスキルを磨きたいがために、転職を望む場合も少なくありません。


そうした場合は、特にしっかりした志望動機を述べる必要があります。

そうでなければ肝心の転職自体、できない恐れがあります。

なるべくなら、特定の科で看護のスペシャリストを目指すための経験を積みたい、公立介護施設が担うような、救急の患者の看護に挑戦したい、などといった積極性を感じられる理由を挙げたいところです。



介護機関で正職員として働き、病棟勤務についていれば介護施設によりますが、2交代制か3交代制で夜勤をこなしていくことになります。


なくてはならない夜勤業務ですが、現場から医師や介護士も減ってしまいますし、それなのに、夜半に腹痛、頭痛、眠れない、等々で入院患者からナースコールがあったりと、通常の作業ではない、不測の事態への対応が増加することになります。
当然、通常業務もこなしますから、トータルの作業量としては、おそらく日勤を超えるでしょう。あまり知られていませんが、介護士で公務員になる方法があります。
それは国公立の介護機関で働くことです。



実際、介護士の職業は専門的な知識が求められ、長期間働ける職種の一つであるとして勉強する人も多いのですが、なおかつ公務員にもなれたら安定性は確実です。
具体的にどのような利点があるのかというと、福利厚生の手厚さやリストラの心配が少ないということを挙げられます。
これらは何よりも魅力的だと思います。介護施設勤務で介護士として働く場合、大きく外来勤務か病棟勤務に分かれますが、仕事内容はかなり異なります。
ですから、ずっと病棟勤務だった人の場合は、次の職場でも病棟勤務、というのはよくある話です。


それと、もし何らかの得意なこと(例えば採血が上手い等)があるのなら、雇用者に知らせておきましょう。
そうすることで、その技能を一番発揮できる場所で働けるようになるはずです。

なので、夜勤を希望したいと言っておけば、まず間違いなく、病棟で働くことになります。もちろん業務の内容によって、給料が変わる可能性も考慮しながら、とにかく希望することなどがあれば、言っておくべきです。


看護士と介護士、いったい何が違うのでしょう。読み方はどちらも同じですが、漢字で書いてみるとこうして二種の字で表せます。

過去には看護士と書くと男性を、看護婦は女性と明確に分けられていました。それが、2001年に法律が改正され、男女とも使える介護士の呼び名にまとめられることになったわけです。常に激務に晒されている印象のある介護士というお仕事ですが、その勤務時間は、実は意外と調整しやすいようになっています。

それもこれも、シフトがどうなっているかによりますが、時間休というものを取ることが簡単にできる傾向がありますので、育児と仕事の両立を図りつつ、無理のない働き方が可能である、と思えるようです。

どうしても子育て中だと、いきなりの退勤などが多くなります。

しかし、なんとか対応していける主な理由は、ひとえに勤務時間の調整がしやすいからと言えるでしょう。補足としてですが、勤務時間は基本的には8時間となっています。
今、私は介護施設事務の仕事をしています。日常的に、仕事上で介護士の方と接することはあまりないのですが毎日お忙しそうにしていますね。


北海道函館市 函館どつく前駅 ケアマネ募集
夜勤でも働いている方は、家庭、特に育児もこなすことは並大抵のことではないだろうなと感じます。
しかし、案外、柔軟に対応しているんだなと感じたのは忘年会の時のことでした。

なんと子供を連れてきている介護士さんが相当いるんですよ。先生方も喜んで迎えられていて穏やかな雰囲気でよかったです。

昔読んだ本の影響で、介護士になりたいと思っていました。しかし、事情があって就職を選んで会社員としてしばらく働きました。



ですが、介護士の夢を諦めきれませんでした。

無資格でも看護関係の仕事に就くということも考えましたが、夢をかなえるためにも資格の取得を考えていました。
すると、看護助手として勤務しながら介護士の資格が取れる方法があると分かりました。子供のころからの夢を叶えるために、頑張りたいと思います。激務で知られる介護士ですが、どんな時に介護士としてのやりがいを得られるかといえば、回復して退院した患者さんが、後日、介護施設まで訪ねてくれて、挨拶をしてくれるような時です。

それと、患者さんの家族や関係者の人に涙ながらにお礼を言われるような時も、大変に感動したりします。


生活は不規則になるし、ストレスはたまるし、介護士の仕事はとても大変です。
なので、仕事からやりがいを得られない場合は、きっと辞職しようと願い、悩んでしまうと思うのです。ほんの少し前までは一般常識として、介護士イコール女性の職業でしたが、近頃では徐々に男性介護士も増加しています。日常の看護においては、患者の移動の介助をする時やお風呂に入れる際など、実は力仕事も必要なので、力のある男性介護士は重宝されます。



年収については、女性の場合と一緒ですが、子供を産み育てるために仕事を長期休まなくてはならなくなるようなことがなく、より多くの経験を積むことが出来ます。

介護士として勤務していくうちに当然のようにやめたいと思うことも少なからずあることと思います。仕事上のミスや、患者さんとのコミュニケーションが上手くいかないこともあります。



ですが、それだけではなく、嬉しいことや、この仕事でずっと働きたいと実感することも多々あるのです。先輩が激励してくれたり、温かな言葉をかけてくれたりと周囲の方々に支えられて働けているんだということを日々痛感しています。
介護士の世界で通用する、業界専門用語の一つとしてエッセンという言葉があり、ほとんどの人には何の事かよくわからないでしょう。これは、食事をとりに休憩してきます、ということを他の勤務中の介護士に伝えるための暗号としてどこでもよく通用します。ところで、エッセンという言葉ですがこれは、そのまま「食べる」という意味のドイツ語なのです。
介護の現場においては、介護先進国ドイツの言葉がよく使われてきた歴史があり、そんな時代の名残ですが、とにかく今の時代の介護士も、よく使う業界用語です。



結婚相手として男性から人気が高い介護士が、未婚率が高い理由はどこにあるのでしょうか。実際に、介護士が結婚した年齢を調査してみると全体的に、早い人と遅い人の差が大きい事が言えるようです。
結婚が遅い人に共通していることは、仕事の忙しさに追われて異性と出会うチャンスが無かったり、職場での地位向上やキャリアアップを第一に考える事で結婚を先延ばしするタイプも少なくないようです。様々な病気を抱えた患者に出来るだけ安心感を持ってもらうためにも、働く介護士は外見に気を付けておく事が必須になります。
女性の介護士の場合、色味の強いアイシャドウや口紅は避けて、介護施設に適したナチュラルメイクを施すのがおススメです。素顔の時ともまた違っているので、周囲の人が感じる印象も良くなるでしょう。